ワックスを使用し、綺麗に取り除く脱毛法

ブラジリアンワックス脱毛とは、別名ビキニワックス・アンダーヘア脱毛とも呼ばれ、デリケートゾーンで あるVライン(ビキニライン)・Iライン・Oラインの毛を、ワックスを使用し綺麗に取り除く脱毛法です。
ブラジル人が、極小のTバックなどを履くイメージから命名され、アメリカやヨーロッパなどの海外では、非常にポピュラーな脱毛法です。
日本では、海外人気ドラマの「SEX and The City」のなかで、ブラジリアンワックス脱毛のワンシーンがあったことからブームとなりました。日本でも、叶姉妹がブラジリアンワックスを行っていることを公言し、美意識の高い女性に広がりを見せ、今ではストレスフリーな生活を求めて、多くの男性も施術を受けられています。

ブラジリアンワックス脱毛のメリット・デメリット

  • 一度の施術ですぐに効果を実感できます。明日にはツルツルのデリケートゾーンに!!
  • 粘膜部の脱毛やうぶ毛など、除去しにくい毛もワックス脱毛ならきれいに取り除くことが出来ます。
  • 生理中のムレや臭いなどの不快感の改善につながり、毎日快適に過ごすことができます。
  • むだ毛の処理と同時に古い角質も除去できるためお肌がワントーン明るくなったように見えます。
  • アンダーヘアを全て除去したり、長方形や三角、ハートなどお好みのデザインにすることも出来ます。
  • Queen’s Waxでは、ハードワックスとソフトワックスの2種類を部位や毛質によって使い分けています。
  • 1回の施術で完全に綺麗になりますが、毛の生え変わるタイミングに合わせ継続的にメンテナンスをしていく必要があります。

これだけ読めばブラジリアンワックスのすべて分かる!

 

脱毛が当たり前になってきている昨今、ブラジリアンワックスてよく耳にするかと思います。

だけど結局ブラジリアンワックスって何なの?と思っている方へブラジリアンワックスの全てをお教えしたいと思います!

 

目次

1.ブラジリアンワックスの歴史

2.ブラジリアンワックスとは、ブラジリアンワックスの原理

3.ブラジリアンワックスのメリット

4.ブラジリアンワックスのデメリット

5.ブラジリアンワックスの施術方法

6.ブラジリアンワックスの周期

7.ブラジリアンワックスの痛み(どんな痛み、どのくらいの痛み、どのくらい続く)

8.ブラジリアンワックスはこんな人におすすめ

 

1.ブラジリアンワックスの歴史

 

時は1990年代のニューヨーク。ブラジル出身の”J sisters”と呼ばれる7人姉妹がアンダーヘアの処理としてブラジリアンワックスという言葉を広めました。

元々はネイルサロンを経営していたようですが、海でアンダーヘアが水着からはみ出ている女性を見た姉妹のうち一人が衝撃を受け、アンダーヘアをまるまる全て処理する脱毛を提供するようになりました。

そこでにアンダーヘア(VIO)を全部ワックスで抜いて処理をする=ブラジリアンワックスとして世界に広まっていきました。

あのブラジリアンワックスのシーンで有名な海外ドラマのセックスアンドザシティからも

相談を受けていたようです!

 

ちなみに2300年以上前からアンダーヘアの処理ってあったんです。

古代エジプトの女性は毛がない美肌であることが理想とされており、全身脱毛をしている人も多くその時に使われていたのが、はちみつや砂糖を溶かして肌に塗ったものを布ではがすという方法だったのです。

あの世界三大美女のクレオパトラもアンダーヘアの処理をしていたそうな。

 

2. ブラジリアンワックスとは ブラジリアンワックスの原理 

 

上にも書いた通りブラジリアンワックス=アンダーヘア(VIO)をワックスで処理することです。

ワックスを使って他の身体の部位を処理することは主にワックス脱毛と言います。

今回は全てアンダーヘアの脱毛ということで書いていきますね。

 

ブラジリアンワックスの原理はとにかく毛を抜いていくということなのですが、

毛を抜くってどうやって抜くの?と思いますよね。

まず毛を抜くために必要なのがワックスです。ワックスは主にマツヤニ、ミツロウ・はちみつ・砂糖・パラフィンなどが主成分になっています。

市販で売っているワックスは、はちみつや砂糖でできているものが多いのですが、脱毛サロンで使われているワックスは油性タイプが多く市販のものより脱毛力が高いのが特徴です。

ミツロウとパラフィンはクレヨンやろうそくに使われている成分と考えると想像しやすいと思います。

サロンで使われているワックスは主にハードワックスとソフトワックスがあります。

その二つの違いもお話していきますね!

 

ハードワックス

 

塗ったあとすぐにが固まるタイプのワックスのことを言います。

生えている毛と同じ流れに向かってワックスを塗布し、固まったワックスを直接剥がしていく方法になります。

ハードワックスは化粧品に使用されているオイルなどが使われているため、肌への刺激が少なくIラインのデリケートな

粘膜部分や、お顔にも使えるワックスになります。

少しずつ塗布して剥がすことができるため、お肌にも優しいつくりになっていますので女性の方も安心ですね!

 

ソフトワックス

 

ソフトワックスはハードワックスよりさらに粘着力が強く、固まらないワックスなので専用のシートを上から貼り、そのシートを剥がして毛を抜く方法です。

マツヤニ(天然樹脂)を主成分とするワックス剤で、ほとんどが天然素材で製造されています。範囲の広いボディの脱毛に最適です。すね毛や胸毛、へそ毛(ギャランドゥ)の様にしっかりした毛が広範囲に生えている箇所にはもちろん。産毛のような細い毛もしっかり抜き取ることができ、ムダ毛を残すことなくきれいに脱毛ができます。男性と比べ、毛質が細く薄い女性へのボディ脱毛にも適しています。

ハードワックスで抜ききれなかったVゾーンの細かい産毛をに抜く際にも使われます。

 

なるほど。二種類のワックスを使って脱毛をしていくことは分かりましたね!

では次にブラジリアンワックスをすることのメリットを紹介していきます♪

 

  1. ブラジリアンワックスのメリット

 

・とにかく早くて即効性を求める方にピッタリ!

 

ワックスで抜くことにより施術をしたその場で結果を得られるのが最大のメリットとも言えるでしょう。

突然のデートに向けてや、海プールなど水着を着る前にとにかくデリケートゾーンをキレイに処理をする必要がある時にはうってつけの脱毛方法です!

また全くのツルツルは恥ずかしい、という方にはVラインだけキレイに整えて不要な部分だけを抜いていくことも可能です!

下着選びの幅も広がります♪

・毛根から抜いてるのでお肌がツルツルに!

 

自分で処理するとなると一番主流なのはシェーバーやカミソリで剃ることが多いかと思うのですが、剃るとやっぱり辛いのがチクチク感ですよね。

カミソリで剃った後は毛の断面が太いのでチクチクしやすくなり、触れた時に気になったり痒くなったりしますよね。

でもワックスで毛を抜いてしまえば毛根から毛が無くなるので本当に無毛のツルツルなお肌がゲットできるんです。

また余計な角質も毛と一緒にとれるので、お肌もワントーンアップするなど一石二鳥です!

 

・毛がないことで衛生的にも文句なし!

 

毛があると本当に気になるのは衛生問題。

特に生理の時は毛に血が付いてしまったり、毛があることで蒸れやすくなりニオイやかゆみ

の原因になります。

生理中はお肌も敏感になっているので蒸れてお肌がかぶれるなんてことも起きかねません。

生理の時こそ毛がない状態をおススメしております!

そして実はデリケートゾーンがちゃんと洗えていないってこともあるので、毛を一掃してしっかり洗いやすい環境に整えるのも大事ですよね。

 

・ブラジリアンワックスしていくことで毛質もかわります!

 

毛を抜いてるだけなので少し経つとまた毛が生えてきてしまいます。

ですが、繰り返し続けていくことで毛根にダメージが与えられ、少しずつ生えている毛が細くなっていったり、伸びるスピードがゆっくりになっていくこともあるんです。

 

・サロンに行く前の自己処理は不要!

 

光脱毛や医療脱毛の場合は施術前に自分で毛を剃っていく下準備が必要ですが。ブラジリアンワックスの場いいは一切の準備が必要ありません。

むしろボサボサに生えてるほうがウェルカムです。

なので突然時間に余裕ができたからワックスしてみようかな!もアリなんです。

自分で処理をするとお肌も傷つけてしまう可能性もあるので、その点から見てもブラジリアンワックスは安全ですよね。

 

・日焼けも白髪も気にする必要なし!

 

ブラジリアンワックスはお肌のトーンや、毛の色を気にする必要は無いんです。

黒いものに反応するレーザーや光脱毛では白髪に対してのアプローチができないのと、

お肌の色が少し濃いと火傷をする恐れもあります。

ですがワックスでなら単純に毛を抜くだけなのでどんなお肌の色でも毛の色でも問題なく施術することが可能なのです。

 

・予算を抑えたい方

 

医療脱毛や光脱毛と比べると、ブラジリアンワックスはかなり低予算で施術を受けることができます。また契約なども無く、ほとんどが都度払い制なので気軽に脱毛をしたい方にはおススメです!

 

メリットの次にやっぱり気になるのがデメリットですよね。

デメリットもしっかり頭に入れていきましょう!

 

4.ブラジリアンワックスのデメリット

 

・ワックスを剥がす時に痛みがある

 

ブラジリアンワックスで忘れてはいけないのがやっぱり痛みです。

毛を抜くというかなりシンプルな脱毛方法なのでどうしても痛みは出てきてしまいます。

ギブアップするほどの痛みではないですが痛みの感じ方は人それぞれ。

施術スタッフの方に痛いことを伝えれば自分にあったペースで進めてくれるはずです。

我慢はぜずに一緒に頑張って行きましょう♪

逆にすごく痛いことを想像しておいた方が、意外と痛くないかも!と拍子抜けするかもしれません。

 

毛は伸ばしておく必要がある。最低1センチ!

 

メリットでもお伝えしましたが毛がモジャモジャでも良い=自己処理不要なのですが、

裏を返せばモジャモジャにしておかないといけないってことなんです。

まったく自己処理をしたことが無い方にとっては問題無いかもしれませんが、日ごろから伸びた毛が気になり剃ったりしてる方にとっては少し厳しい条件かもしれません。

毛が長いほうがワックスがしっかり絡み付きその分しっかり抜けやすくなります。

ですが自己処理直後などで毛の長さが1センチに満たないと、ワックスが毛に絡まらずキレイに抜くことができないのです。

となると残った毛は毛抜きで地道に抜いていくことになるのですが、毛抜きのほうが痛いってことが多いんですよね。お肌にも負担がかかるし痛みもあるので、そうならないためにも長さはしっかり出しておく必要があるのです。

 

・また毛は生えてきてしまうので繰り返し脱毛する必要がる

 

メリットでもお伝えした通り、ブラジリアンワックスは永久脱毛ではないのでまた毛は生えてきてしまいます。

それがメリットでもありデメリットでもあると言えるでしょう。

将来的に完全に毛を無くしたいことを考えている方にとっては、一度ブラジリアンワックスをして毛が全く無い状態を確認することができるとも言えます。

 

・毛が新しく生えてくるときに埋没毛ができる恐れもある 

 

ブラジリアンワックスをした後は角質も取れているのでツルツルになる分お肌が乾燥しやすくもなります。

乾燥すると

お肌が硬くなる→毛穴に角質がたまりやすくなる→角質が邪魔で毛がうまく出てくれない→皮膚の下で毛が成長する→埋もれたまま出てこないといった流れで埋没毛ができてしまいます。もちろん個人差もありますが誰にでも起こりえることです。

ですがしっかりケアをすれば最小限に抑えることもできるので自宅での保湿ケア、角質毛が必要なのです。

 

・肌の赤みや毛穴の腫れがでる、ワックス直後三日間は海、プール、銭湯がNG

 

毛を抜くことにより多少お肌はダメージを受けるため、お肌が赤くなったり毛穴が腫れることがあります。個人差もありますが長くても2、3日で収まることが多いです。

心配だったり、長引いている場合は冷たいおしぼりを当てたり、保冷材を使ってしっかり冷やすことで肌を鎮静させる必要があります。

また、ワックス後三日間は毛穴が開いていて雑菌が入りやすく、海やプール、銭湯などの公共施設はお肌トラブルに繋がる恐れもあります。

ですので予定を確認して最低でも三日は開けて施術を受ける必要がりますので注意してください。

 

ふむふむ。メリットとデメリットが分かったところで実際どのような流れで施術していくかも確認していきましょう!

 

  1. ブラジリアンワックスの施術方法

 

・お着換え方法

 

お着換え方法は至ってシンプルです。

上のお洋服はそのままで下の服と下着を脱いで施術が始まります。

サロンによっては紙パンツを用意してある所もあり、必要最低限デリケートゾーンが見えなようにしてくれる配慮もあるみたいです。初めてで恥ずかしい方はサロンに直接聞いて見るのもアリかと思います!

また、ほとんどのサロンがウェットティッシュを用意しているので、デリケートゾーンの汚れが気になる方は施術前にしっかりキレイにすることもできるので安心ですね。

 

・施術開始です!

 

ベッドに仰向けになり施術は開始します。

サロンによって少しずつ違いはあるかと思いますのでご了承ください。

一般的には片足ずつ曲げてIラインを片方ずつ進めていきます。

ワックスを塗布する前にはお肌の保護用のオイルを塗ったりするのでご安心を!

VラインとIラインで約30分もあればあっという間にキレイになります!

Oラインはうつ伏せだったり横向きだったり違いがありますがあっという間に終わることが多いです。女性はそこまでOラインに毛が多くないのでリラックスできるという意見もチラホラ聞きますよ!

 

・全部キレイになったら!

 

キレイに抜き終わったら後はお仕上げです。

赤みを抑える鎮静ジェルを塗って完了になります。

サロンによっては充実したアフターケアを用意していることもあるので要チェックですね!

お肌の乾燥や黒ずみなど気になるお悩みがあれば、お悩みに合わせたワンランク上のケアをしておくことも大事ですね♪

 

こんな感じで意外とあっという間に脱毛完了です。

痛みに耐えた後はツルツルなお肌が待っていますよ!

 

6.ブラジリアンワックスの周期

 

何度かお伝えした通りブラジリアンワックスは続けて行う必要があり、続けることで様々な効果が得られます。

続けることで得られる主な効果は

・毛質が変わる

・痛みが軽くなっていく

・毛の伸びるペースはゆっくりになる 

ではどのくらいのペースで続ける必要があるのかお話ししていきますね。

 

まず毛には毛周期というものがあります。その毛周期に合わせて脱毛するのが一番大事なのです。

ブラジリアンワックスをした後はまばらに毛が生えていき約6週も経てば全体が1センチ程の長さに伸びます。

1センチあればワックスで抜ける長さになりますし、毛根が成長しきっていないタイミングなので毛も抜けやすく痛みもかなり軽減されます。またそのタイミングで毛根にダメージを与えることにより毛の伸びるスピードは遅くなったりと少しずつ効果が出やすくなります。

伸びる早さは個人差もあるので6週間でまだ毛が短いかもと思う場合は8週間待ってみるといいでしょう。

8週間以上伸ばしてしまうと逆に毛根が成長しきってしまい、初めての時の痛みと変わらなくなってしまうのです。

  1. ブラジリアンワックスの痛み 

 

ではブラジリアンワックスの痛みについてブラジリアンワックスでのツルツル歴約8年のわたくしがもう少し詳しくお話ししたいと思います。

8年間続けてきての率直な意見はやっぱりまだ少し痛いかな。です。

でも初めてブラジリアンワックスをしたと時に比べるとかなり痛みは軽減しています。

初めての時は元々ビビりな性格なのでかなり緊張しておりました。

ですがサロンのお姉さんがたくさんお話しをしながらものすごくテキパキ施術を進めていってくれたので、意外とあっという間に終わったという覚えがあります。

痛みの種類的には想像通りのビリっ!て感じの痛みです。強力なテープを貼って剥がした時の様な感覚でした。

最初の何剥がしは小さく声が漏れる感じでしたが、途中からは話す余裕もあったと思います。

終わった後は疲労感はありましたがものすごくツルツルになってる自分のデリケートゾーンを見て何ともいえない達成感も感じましたね。

直後は少しジンジンする感じもありましたがいつの間にか消えていたという印象です。

そこからツルツルにハマったわたしは定期的にブラジリアンワックスをしており、

ブラジリアンワックスが無い生活には戻れなくなっております。

今でも痛みは正直あります。ですが初期の頃に比べかなり毛量減ったので、脱毛にかかる所要時間も短くなりそこまで痛みは負担に感じにくくなってきています。

でも体調が少し悪かったり生理前後、寝不足でも痛みの出方は変わってくるので自分の体調と相談してみるのも良いかと思います。

あまりにも痛みが辛い方は、ワックスを塗る範囲を小さくしながら進めていくことも可能なので施術スタッフに相談してみましょう!

 

8.ブラジリアンワックスはこんな人におススメ!

 

ブラジリアンワックスいかがでしょうか?

長々と書いてきましたが、まとめです!

 

・すぐにデリケートゾーンの毛を無くしたい方!

・自己処理に限界を感じた方!

・白髪があったり、お肌のトーンが暗めな方!

・予算を抑えたい方!

 

ブラジリアンワックスの全貌は以上になります!

医療脱毛や光脱毛など脱毛方法でお悩みの方へ、少しでも参考になれましたでしょうか!

また毛が生えてくるブラジリアンワックスだからこそ一度試してみる価値はあると思います☆

予約に関する注意事項をみる
ご予約からご退店までの流れ >