Queen's Waxは日本ブラジリアンワックス協会認定サロンです

エントリーはこちら
業界未経験でも安心して学べる教育システム。 スタッフはすべて女性、入社3年目で店長(26万円~)を目指します。 年間休日150日以上、職場はすべて駅から5分以内!
Queen's Waxのご紹介新人研修&キャリアステップよくあるご質問ご挨拶

求人採用に関する良くあるご質問

ブラジリアンワックス未経験でも採用されますか?

Queen’s Waxで現在働いているサロンスタッフのほとんどは未経験からのスタートです。中にはブラジリアンワックススクールの卒業生やほかのワックスサロンの経験者の場合もありますが、多くのスタッフが『ブラジリアンワックスという新しい美容法に興味があったから』『ブラジリアンワックスを体験した時に感動して自分もやってみたいと思ったから』という志望動機が多いです。

では、何を基準に採用しているのでしょうか。

もちろん、スクールの卒業生や他のワックスサロンのスクールを受けてきた方はプラス評価させて頂きます。他のワックス脱毛サロンで働いていた方も同様です。ブラジリアンワックスの施術が初めての方に比べ、ワックス脱毛に関する知識やワックスサロンの勝手もわかっているからです。研修期間も短くスムーズにサロンに立つことが出来ます。ブラジリアンワックス未経験の方の場合は求職者の抱いているイメージが実際と乖離していることがあります。そうなると研修中に離脱していくという事態になりことがあります。スクールに通うのはお金も時間もかかりますがせめて面接の前にブラジリアンワックスサロンに行って体験してきて頂きたいと思います。

また、エステサロンやマッサージサロンでの経験もプラス項目です。1時間以上お客様と1対1での接客となり、プライベートなお話をするサロン業は意外と他の業種では見られない形態です。お客様を『お客様』というくくりで見てしまうのではなく『個客』として見ることが出来る心構えがある方は是非一緒に働きたいと思っています。正直に申し上げますと、ブラジリアンワックスの技術がある方よりもサロン業というものに理解があり、サロン業で働くことへの価値を見出している方の方を好みます。

しかし、初めにも申し上げたように、美容業界未経験、ワックス脱毛の経験もなしの方も当サロンでは働いています。サロン業の勤務経験がなくてもお客様を『個』でみる感覚と仕事に対する前向きな姿勢があれば採用の可能性は大いにあります。

ワックスサロンスタッフの業務内容は?

Queen’s Waxのサロンスタッフの業務内容のご説明をさせて頂きます。

サロンスタッフのメインのお仕事はあたり前かもしれませんが、ブラジリアンワックスの施術です。当サロンはブラジリアンワックス専門店なので、他の施術のお願いをすることはありません。唯一アンダーゾーンのパックなるものがありますが、ワックス脱毛の施術よりはるかに簡単なのでご安心ください。

その他、サロン内の清掃、売上げ集計、顧客管理、ブログの更新、在庫の確認などがあります。場合によってはサロンで使用するもののお使いに行く場合もあります。

サロン内の清掃は結構大変です。ワックスは油性なのでなかなか落ちません。なれてくるとワゴンやウォーマー周辺をキレイに使うことが出来るようになりますが、最初のうちはなぜかとても汚くなってしまいます。なので掃除の時間もとてもかかります。少しでも掃除を怠るとさらにワックスが蓄積し落ちなくなります。こまめにやらないと大惨事になります。それを知っている先輩スタッフから口うるさく言われることもありますが、最初だけです。頑張ってください。

顧客情報の管理はとても大切な業務です。お客様の肌質や毛質をしっかりと見極め、次にご来店されたとき、スムーズにご対応できるようにします。カルテの作成は事務スタッフがチェックをして不備があると注意されます。なれるまでは大変ですが、要領を掴めばそんなに時間がかかる作業ではありませんのでご安心を。

タスクはいくつかありますが、コンセプトは『ブラジリアンワックスを日本に広めること』『ブラジリアンワックスを通じてお客様に明るい明日をご提供すること』です。業務マニュアルはありますが、お客様と接しているとマニュアルでは対応しきれない事項が発生します。そんな時は『お客様にとって最善のご提案をすること』という決まりになっています。とっさの判断をしなければいけないこともありますので責任はありますが充実した毎日を送れることでしょう。

サロンスタッフの新人研修内容は?

ブラジリアンワックスの研修はそのスタッフの上達具合によっても違いますが大体10日~15日程度行います。既にワックスサロンで働いていた方やブラジリアンワックスの資格をお持ちの方も2日~5日程度の研修期間が必ずあります。ここでブラジリアンワックスの技術とサロンワーク、ブラジリアンワックスや脱毛、皮膚、毛に関する知識を学んでいきます。

ブラジリアンワックスの資格を取っただけではサロンワークは出来ません。技術もサロンでお客様からご料金を頂くレベルに達していないことがほとんどです。

また、アンダーゾーンの毛の生え方、毛質、肌質は本当に千差万別です。本当に本当に千差万別です。ですので出来るだけ多くのモニターさんで経験を積んで頂きたいと思います。

研修期間は短期集中なので、1日1日は非常にハードに感じるかもしれません。サロンで勤務しているスタッフは多いときは1日10人施術をするときもありますが、研修は4人から5人の施術をします。慣れてきてしまえばそんなに大変ではないのですが、とにかく最初はビックリするほど疲れます。私も最初の頃は放心状態になって帰っていました。サロンの研修だけでは不安だったので自分でモニターさんを集めて練習もしました。1日10人施術できるようになりたいと思って、ワックスを初めて間もない頃に10人モニターさんを連続して練習したら死ぬかと思いました。。。

最初は先輩のスタッフや講師からいろいろと注意を受けます。技術に関することがメインになりますが、お客様へのご案内方法、ご説明方法等覚えるだけでも大変なのにそれに加えて注意を受けるのですから、テンションも下がるかもしれません。しかし、最初はみんな同じです。向いていないのではないかと思うこともあるそうなのですが、そんなことはありません。もちろんセンスがあるないということはあるかもしれませんが、才能がなくてどんなに頑張っても出来ないという人は今まではいません。おそらく今後のいないでしょう。

とにかくお客様のアンダーゾーンを任せていただくのです。これはとても重要な責務です。サロンに一人で立つ前にいろんな注意を受けていた方が後々絶対楽です。最初だけ少し踏ん張ってみてください。

技術やサロンワークもさることながらそれよりも重要なのがブラジリアンワックスに関する知識です。

ブラジリアンワックスは日本の女性はまだそこまで知識がありません。なのでとても質問が多いです。施術中も質問攻めに合うことがあります。それを正しく淀みなく返答できる、更にお客様にご提案できることでスタッフの評価が上がり、サロンに対する安心感が生まれます。知識は研修で勉強したら終わりではありません。常に自分でも情報収集をしていく必要があります。

ブラジリアンワックス業界そのものが非常に浅い分野なのでお金を支払って教えてもらいたくてもこれ以上教えてくれる方が少なくとも日本にはいません。みんなで情報を集結させて日々の業務に役立てています。

キャリアプランを教えて下さい

毎日毛を抜いているのがサロンスタッフのお仕事ではありません。『ブラジリアンワックスを通じてお客様の明るい明日をサポートすること』が私たちの仕事です。そして『ブラジリアンワックスの日本での認知向上』が使命です。

そして、ただただ単調な日々を過ごすのではなく自分の人生の大切な時間を有効活用していただきたいと思っています。

今のスタッフのQueen’s Waxで働いている意味は様々です。人をきれいにすることが好き、お話していることが好き、一人で勤務できることが好き、将来独立を考えている、など様々です。

昇格や昇給は原則として年一回査定があります。サロンへの貢献度によって判断しています。店長やエリアマネージャーになることで金銭面も余裕が出てくるでしょう。

その後はスクール講師や研修スタッフになる道があります。サロンに立つことは少なくなりますが、スタッフの教育者指導者になることでサロンを支える大黒柱となっていただきます。スクールではスクール生のご要望に合わせ、ご満足いただけるサービスのご提供をしていただきます。研修と違い、あくまでもお客様なので責任は重大です。自分がワックス脱毛の施術が出来るのとお客様に教えるのとでは求められるスキルや能力は違います。スクール講師になるための研修はまた一からです。成長はしますが、ハードで充実した日々になります。

なんとなく美容業界が好き、という感じで入社してきたスタッフも次第にブラジリアンワックスが好きになり、どっぷりはまってしまうこともあります。また、お客様と接していく中で様々な価値観の方と出会い、違った道を選ぶスタッフもいます。週の大半を業務に従事する時間になるわけですから、スタッフが個人として成長できる場になることが企業の役目でもあります。

男性の施術もする必要はありますか?

男性の施術に抵抗がある求職者の方も中にはいらっしゃるかもしれません。メンズエステや男性のご予約を受け付けているマッサージ店は多々ありますが、男性のブラジリアンワックスが出来るお店はまだ少ないです。マッサージやエステは大丈夫でもブラジリアンワックスとなるとやはり下半身を露出するわけなので、そこまでは・・・となってしまうのかもしれません。人によってボーダーラインは様々なのでそれを否定することはできません。
しかし、残念ながらQueen’s Waxでは男性の施術もお願いしております。非常にその他の面に優れていて、男性の施術が出来なくてもそれ以上に弊社にとって必要な存在だと思ったときは、この限りではありませんが、ブラジリアンワックス未経験、サロンワーク未経験の場合はまず、弊社で働くことは難しいでしょう。

女性限定のワックス脱毛サロンはたくさんあるので、そちらにご応募いただくか、ご自身で開業を考えてみてはいかがでしょうか。

当店にお越しいただいている男性のお客様は本当にブラジリアンワックスをしたいと思ってお越しいただいているお客様ばかりです。さらに、何か起こる前の予防策として、事務所が直結している池袋の本店のみで男性のご予約を受け付けております。今まで、何かトラブルになった過去はありませんが、何かあればすぐに対応できます。

万が一、何か勘違いをされていらっしゃるご様子のお客様が来た場合は、以降ご来店をお断りしています。これは現場のサロンスタッフに判断はお任せしています。

私個人としては、男性の施術の方が好きです。男性のお客様は40代の方がメインなので、人生の先輩としていろいろなアドバイスをいただけます。経験者の言葉は重いです。想像でものを言っていません。毛を抜くだけではなく、せっかくの時間を有効活用しようという意識があれば、むしろ楽しい時間として過ごすことができると考えています。

残業や休日出勤はありますか?

エステ系は給料が安いのに拘束時間が長い!

そんな声をたまに聞きます。確かに高いお給料を払っているとは思っていません。しかし、業界未経験、資格なしからのスタートと考えれば妥当な金額だと考え今に至っています。最初は給料が安くても職場が楽しく、好きなことだから頑張れる職業だと思います。

Queen’s Waxではまず基本給のスタートを2種類用意しています。基本的には未経験の場合は18万円スタートになります。しかし、『18万ではたりない』『もっと働くのでもっと欲しい!』という人には23万円スタートのプランがあります。この金額の差は単純に労働時間の差です。また、試用期間中の個人の勤務態度・勤務成績と他のスタッフとの兼ね合いにより23万スタートが出来ないこともあります。

その他にも成績に応じたインセンティブがあります。年一回の昇給、スクール講師、エリアマネージャーに昇格すれば基本給も上がることでしょう。

残業についてですが、残業は終電までは考えられます。23:00までの勤務ですが、お客様がご遅刻されたり、施術に時間がかかってしまったりして、23:00を超えてしまうことはあります。基本給にみなし残業がついているので、数時間の残業と深夜手当は基本給に含まれていますが、それを超える時間に関しては残業代が発生します。

休日出勤は基本的にはありません。しかし、他のスタッフに不幸があった場合など、必要に応じてお願いする可能性もあります。社員は出来る限り協力しなければなりません。これはお互い様ということです。休日出勤をした代わりに代休を付与することがほとんどです。

その他、有給や慶弔休暇もあります。最初はわからないことだらけで、現場に放り出されて毎日疲れて帰ったら寝るだけ、という生活になってしまうかもしれませんが、そこを乗り越えればプロのワクサーとして充実した人生になるよう会社としてもバックアップしていきたいと思います。

サロンスタッフの年齢層は?

このサロンで働いてみようかな、と思った時にやっぱり同じ職場にどんな人がいるのかは気になるものです。退職理由の第一位は、仕事が多すぎる、給料が安い、ではなくダントツで【人間関係】だそうです。求人応募前の同僚リサーチは意外と必要なのかもしれません。

Queen’s Waxでは、主に20歳~35歳くらいまでの方を募集し、採用してます。現在は24歳から35歳までのスタッフが勤務しています。年齢の幅が少し狭いような気もするかもしれませんが、これはお客様の年齢層に合わせてのことです。サロンのお客様はその8割が20代のお客様です。ですので共通の話題ができたり、同じような価値観の方がお互い楽しい時間を過ごせます。年齢が近いからと言って同じような価値観なのか、と言われれば全然異なる場合もありますのが、なんとなく親近感があると思います。

また、採用の基準の一つに『安心感』があります。話し方だったり、パッと見の印象だったり、立ち居振る舞いも面接ではとても見ています。サロンスタッフの面接の際は採用担当者はなるべく自分がお客様だったらこの人に施術されたいか、という目線で判断するようにしています。お客様は脱毛をしに来ているわけですが、その間は一対一で1時間以上一緒にお話をするわけです。ブラジリアンワックスの施術がどんなに上手くても一緒にいて気分が悪くなるような人では困ります。ブラジリアンワックスサロンの良し悪しは技術、カウンセリング、トークの3つで決まると思っています。が、新人研修で私たちが教えることができるのは技術だけです。ですので、ワックス脱毛の技術は無くても大丈夫です。人間性を重視しています!

ちなみに、履歴書で見ているポイントを一部だけご紹介します。履歴書で一番最初に見るのは文字から伝わってくる誠実さです。そんなに上品でキレイな字は求めていませんが、丁寧に時間を割いて書いたと思われる履歴書は高く評価させて頂きます。