ブラジリアンワックスはQueen's Wax

Tel.03-6912-5543 (共通電話番号/受付時間 10:00-23:00)

ご予約・お問い合わせフォーム
本日・明日の空き状況をチェック
新宿・池袋・渋谷 深夜24:00まで営業 当日予約OK
> > ブラジリアンワックス時の消毒

ブラジリアンワックス時の消毒

ブラジリアンワックスと消毒

ブラジリアンワックス,消毒

ブラジリアンワックスはアンダーゾーンの脱毛です。アンダーゾーンをなんとなく想像して頂ければわかるかと思いますが、ご想像の通り多くの細菌が潜んでいます。膣内はある程度細菌がいることでバランスを取っているそうです。ですので、細菌がいない方はいらっしゃいませんし、それが正常な状態です。

ですのでブラジリアンワックスサロンで消毒・衛生に努め細菌が繁殖することを未然に防がなければいけません。そのためにブラジリアンワックスサロンで感染症が発生したとなればそのサロンのみならず、業界全体が存続の危機になる可能性もあります。Queen’s Waxでは以下の方法で消毒を実施し、感染症予防・安全対策に努めています。

まず、Queen’s Waxではワックスをすくうスティックやその他消耗品は完全使い捨てを徹底しています。

Queen’s Waxでは1人のスタッフにつき1日約8人の施術をします。ですので一客一掃除は当たり前ですが、お客様ごとの殺菌消毒も欠かしません。施術台においてある機材は施術中お客様の陰部を触ったグローブでどうしても触れてしまします。触れてしまったところは必ずクリーナーで清掃後、消毒用エタノールでアルコール消毒をします。ツイザー(毛抜き)や毛抜きが置いてあるトレーの場合はクリーナーでついてしまったワックスを落とす→食器用洗剤で洗う→エタノールに10分以上漬け置きします。こうすることで細菌を殺しています。サロンスタッフは施術前と施術後は殺菌・消毒用ハンドソープで腕までしっかり洗います。そうすることでお客様と自分の身を守っています。

また、お客様に対しては施術前に殺菌効果のある液体を塗布させて頂いております。薬局などでも売られているもので粘膜部分についても沁みたりすることはありません。うがいや怪我をした時の消毒にもよく使用されているものですのでご安心下さい。

edited by Misato Ichimura

(全店舗共通電話番号/受付時間 10:00-23:00)

ブラジリアンワックスお役立ち情報
ブラジリアンワックスお役立ち情報

登録2000人突破記念!
LINE限定クーポン配信中!