ブラジリアンワックスはQueen's Wax

Tel.03-6912-5543 (共通電話番号/受付時間 10:00-23:00)

ご予約・お問い合わせフォーム
本日・明日の空き状況をチェック
新宿・池袋・渋谷 深夜24:00まで営業 当日予約OK
> 施術中とても痛がるお客様には

施術中とても痛がるお客様には

痛みの原因をお客様にご理解いただき次につなげる

ブラジリアンワックスの施術を何人もしていればわかると思いますが、お客様の痛みの度合いは本当に千差万別です。痛みの原因は単純にワックス脱毛施術者の技術不足の場合もありますが、お客様の体質や肌質、体調によるところも多いです。日々技術の向上につ貯める必要はもちろんありますが、極端に落ち込む必要はありません。お痛みが強く発生する主な原因は下記になります。

皮膚が薄い
毛根が大きくしっかり生えている
毛量が多い・密度が濃い
体調が悪い(生理前後・ストレスなど)

お痛みを強く感じているお客様にはこのようなお客様側にお痛みが強い可能性があることもさりげなくお伝えすることも必要です。施術者自ら技術に自信がない場合は、モニター練習を繰り返す必要があります。また、ブラジリアンワックスは定期的に続けていけばお痛みが少なくなることが多分にあることもお伝えし、良いタイミングのご来店を促すことも可能です。「『ブラジリアンワックスを初めてやった時は、こんなもの二度とできるか!』と思ったけど、その後とても快適に生活することができ、勇気を持って二回目にチャレンジしたら全然大丈夫だった。」という声も実際多いです。

 

止めることも出来るということを伝えておく

中断というのはそんなに聞いたことがありませんし、当サロンでも例が少ないのですが、ごくまれにとんでもなく痛がるお客様がいらっしゃいます。そんな時はどうするべきか。

上記に記載した事項を伝えることも大事ですが、本当にお痛みが強すぎるとトラウマになってしまうことがあります。ブラジリアンワックス=恐ろしいというイメージがついてしまっては非常に残念ですし申し訳ないです。施術前にお痛みに関して不安をお持ちのお客様には、万が一耐えられない場合には途中でやめられる旨を伝えるといいかもしれません。

そして万が一に備えて左右対称に施術を進めるのもありです。上下やサイドから進めて様子を見ながら、または話が盛り上がってきたところで中心部分を進めていくとお痛みの感じ方が違ってくると思います。 

 

ワックス脱毛は大丈夫でも毛抜きはダメな人は多い

ワックスで処理するのは大丈夫でも、毛抜きでも処理は痛くて無理という方もいらっしゃいます。ワックスが大丈夫だったからと言っていきなり毛抜きを使用するのは避けましょう。必ず一言お声掛けしましょう。毛抜きはワックスで処理できなかった短い毛の処理に使用するのが主だと思います。長い毛が残っていると非常に格好悪いですが、短い毛だけであればそんなに気にならないかもしれません。ワックス脱毛の施術者は1本も残さないように仕上げたくなるのですが、お客様はこんなに痛いのであれば少しくらい残っていても大丈夫、と思っているかもしれません。お客様に様子を伺ったり、お鏡で状況を把握していただいたりして、毛抜きを使用するかしないかを決めていってもいいかもしれません。

ワックスでの処理も毛抜きでの処理もですが、施術者が止めるか続けるか決めるのではなく、お客様に状況をご説明して、最終的にはお客様に決めていただくというのが良いのではないかと思います。

 

ワックスの施術をしてもいいか迷ったら

お肌にトラブルがあったり、ご遅刻をしてきたりと、日々いろんなお客様がいらっしゃいます。その時その時で慌てるのではなく、予めルールを決めておけば安心です。
ブラジリアンワックスの施術をしてもいいのか悩んでしまう項目9個

 

ブラジリアンワックススクール/無料相談も受け付けています。

ブラジリアンワックススクールを受講してサロンオーナーになりませんか。
Queen’s Wax School
お気軽にお問い合わせください。

(全店舗共通電話番号/受付時間 10:00-23:00)

ブラジリアンワックスお役立ち情報
ブラジリアンワックスお役立ち情報

登録2000人突破記念!
LINE限定クーポン配信中!